家庭用脱毛器は使えるのか?

小学生や中学生の時期は体が劇的に変化する時期です。
さまざまな悩みも出てきますが、ムダ毛の悩みは多いと思います。

実際、子供が毛が濃くて悩んでいるので、エステで脱毛したいけどできないかというお母さんからの相談もありました。
しかし、説明をしてお断りさせていただいたことがあります。

家庭用脱毛器は、手軽にいつでも脱毛できるという点で人気があります。
最近ではエステにも劣らないフラッシュ脱毛器もさまざまな種類があります。
以前はエステやクリニックでは、小学生や中学生が脱毛できるところはなかったですが、
現在では年齢制限はあるものの、小学生でも脱毛できるエステサロンはあります。

実際には家庭で使うような脱毛器では、小中学生でも脱毛ができるのでしょうか?
現在の傾向としては、業界内でも話に上がっているのは自宅で簡単にできる光をつかった脱毛器が人気ですね。
このフラッシュ脱毛器の場合は、ある程度の出力が期待できるので、効果も高いようです。
子供にも使用できるものですが、問題はその使い方にあるようです。

大人でなくとも、毛の処理に悩む小中学生の子は多いと思います。
ですからできるだけ、脱毛をして目立たなくしてあげることも子供にとっては必要な時もあります。
そんな時に、家族に脱毛器を使っている人がいたら、子供にも使ってあげようかという人もいるかもしれません。
しかし家庭用の脱毛器でも毛が薄くなるメリットだけでなく、デメリットやリスクもあるのです。

小学生や中学生のようにホルモンバランスが安定しない時期は、ムダ毛の処理を行っても、
高い効果は得られないというデメリットがあります。
また痛みに耐えられなかったり、やけどのリスクや、肌のケアが十分にできるどうかも心配な点です。

ケノンなどの脱毛器では子供への使用を推奨していません。
恐らくほとんどの家庭用脱毛器では、使用を推奨していないと思います。
フラッシュやレーザーなどの脱毛器は、メラニンに反応するのでほくろなどにも反応します。
また出力の調整や、肌状態のチェックなどは子供にとってはとても判断が難しいと思います。
それが原因で、やけどや他のトラブルが起きるリスクが高くなります。

子供自身が、毛をなくしたいという一心で誤った使い方をするかもしれません。
だからこそ、もし家庭・自宅などで行う脱毛器を使用する場合は、大人がしっかり管理した上で、
自己責任で行うことになってしまいます。

できれば子供の毛の処理については、皮膚科のクリニックに相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

子供が毛深い・・そんな悩みのあるお母さんの為の子供の脱毛に関する安全性や知識の共有するサイト